Tomだけど日本人です

メンバー

立命館大学政策科学部4回のトムです

本名、三輪知寛(みわともひろ)と申します。

中学時代、まちづくりに興味を持ち、卒業後に島根県の離島、海士町に移住する。2000人という小さな島で毎日海に潜ったりと島生活を大満喫する。隣の西ノ島町の公営図書館建設プロジェクトに参加し、毎月町民向けワークショップを開催する。ワークショップの影響もあり、開館3ヶ月で来館者1万人を達成する。また、空き家の活用や地域通貨の流通などにも取り組み、高齢化率40%を超える超高齢化地域でまちづくりを学ぶ。その他にも、NPO法人ETICが実施するMAKERS UNIVERSITY U-18の1期生に選んで頂いたり、大手一流企業社員のリバースメンターをさせて頂いたりと、怒涛の高校生活を送る。

大学時代は一転、バイトに没頭する。1日4000万程を売り上げるお土産屋で、人材育成、店舗づくり、店舗での売り上げ、オペレーション、カスタマーサービスなどを学ぶ。コロナ禍をきっかけに、まちづくりに再び興味を持つ。現在は、コミュニティやビジネスが発生する空間デザインに興味があり、しばけんを皮切りに実践の場を増やせていけたらと考えている。昔からお店などに行っても、店員さんや他のお客さんの行動が気になってずっと観察してたので、今したいことは性に合っているのかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました